腰痛

こんな腰痛の症状でお困りの方はご相談ください

✓ 椅子に座っているのがつらい
✓ 顔を洗おうと前屈みになると痛みが走る
✓ 夜眠るとき寝返りを打つのに一苦労している
✓ 朝の起床時に腰が固まっていて動けない
✓ 重いものを持とうとすると腰が抜けそうになる

腰痛になる原因

腰痛で特に多いものは重だるい痛みや、張った痛みが特徴の慢性の症状のもの。(慢性腰痛)
そして、誰しも一度は耳にしたことがあるであろう、ぎっくり腰(急性腰痛)が挙げられます。
それぞれの症状には原因があります。

慢性腰痛の場合

腰部の血行不良による筋肉の柔軟性の低下
→可動域に制限がかかるため、つっぱったような痛みが起こる、など。

急性腰痛の場合

重いものを持ち上げたなど一部の筋に強い負担をかける。
→筋肉、または関節が痛み、炎症をおこすことで鋭い痛みが起こる。

腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱間狭窄症

腰の椎間板内にある髄核という組織が飛び出してしまうことで起こる「腰椎椎間板ヘルニア」、腰の脊柱間同士の間隔が狭まることによりおこる「腰部脊柱間狭窄症」などが腰痛の原因として挙げられます。

これらはすべて鍼灸の適応疾患※に含まれます。
※鍼による治療効果が期待できるもの

当院ならではの腰痛治療3つのポイント

1.鍼治療

鍼治療

当院では鍼がメインの治療をさせて頂いております。
鍼のメリットは、深層筋に直接アプローチをかけられること、急性の症状に対しても直接施術を行えることです。
手技ではなかなか届きづらい深層筋でも、鍼であれば届かせることができます。また、刺している鍼にクリップを取り付け、電気を流していくことで、広範囲の筋の緊張をとることができます。

ぎっくり腰にも鍼がおススメ

急性の症状、例えばぎっくり腰などは腰椎捻挫(もしくは急性腰痛症)とも呼ばれており、発症した場合の対処法は、患部を冷やす、痛みが出ない範囲で動くことです。決して温めない・揉まないことです。中には持病を抱えている方もおられ、化膿性脊椎炎や、骨粗しょう症による骨折などでは動かさず安静が必要です。そして、捻挫をした箇所は炎症が起きている状態なので、手技では患部に直接アプローチをかけられません。しかし、鍼には炎症を抑えてくれる働きもあるため、炎症部位にも治療が可能なのです。

なるべく早く痛みをとりたい、という場合は鍼がおススメです。

2.鍼灸治療の経験が豊富なスタッフが担当する

池田流鍼灸術

鍼灸治療歴15年を筆頭に、治療者全員が治療経験豊富です。女性鍼灸師が多いので、女性の患者様も安心して治療を受けられます。

3.とにかく技術!スタッフ全員が「池田流鍼灸術」の技を習得している

「池田流鍼灸術」とは、旭日双光章(平成20年11月)や、厚生大臣賞(現・厚生労働大臣賞)など数多く国から受賞・表彰されてきた、東洋医学の重鎮である池田啓二氏が、長年の臨床経験から完成させた治療術です。池田啓二氏は愛媛県鍼灸師会名誉会長として、現在も現役で活躍中の治療家です。

腰痛の治療方法・流れ

目安として、約1時間ほどです。

問診

患者様にあらかじめ問診表にご記入していただいた後、いつ・どこで・何をしている時に症状が現れ始めたのか、問診表をもとにお話をお伺いしながら原因を探っていきます。
※慢性腰痛と急性腰痛とでは治療法が異なります。

視診・触診

問診を終えたら、治療スペースへとご案内いたします。そちらで施術着にお着替えいただいた後、痛みの範囲や、どの動作で痛みが生じるか、直接患部に触って確認していきます。

施術

鍼を用いて治療していきます。症状の強さにより鍼の本数や太さ、長さを変えて、アプローチをかけていきます。お灸を併用させていただく場合もあります。

※お灸を併用した場合の治療代金の上乗せはありません。

おおよその治療の流れはこのようになります。
しかし、鍼は抜き終えた後にも効果を発揮するものなのです。
鍼にはもともと人が持っている自然治癒力を高めてくれたり、炎症を抑えてくれる効果があります。
治療後しばらくその効果が続きますので、当院にお越しいただいた患者様には治療直後はお食事、ご入浴は控えて頂き、なるべくゆっくりお過ごしいただくようお伝えしております。

患者様の声~治療家が患者様から直接聞いた生の声~

治療後は嘘のように痛みがなくなった

引っ越し作業で段ボールを持ち上げようとした瞬間に腰に衝撃が・・・それから歩くこともままならず・・・こちらに飛び込みました。
来る前はベッドまでの距離がとても長く感じるほどいっぽ進むのにかなりの時間がかかっていましたが治療後はそれまでの痛みが嘘のようになくなっていました。

鍼は思ったより痛くなかった

腰痛は何年も昔からあったのですが仕事でバタバタすることが多かったせいか今年に入って悪化してしまいました。
段々と痛みで夜眠れなくなってきて、いよいよまずいかなと思い、知人に紹介してもらったこちらにお伺いしました。
人生初めての鍼で最初とても緊張していましたが思ったよりも痛くなかったです。腰にうつとずーーんとひびくことはありましたが自分的にはそれが好きでした。
しばらく週に一回のペースで通って今は夜に眠れなくなることはなくなりました。ありがとうございます。

痛みがだいぶ軽くなり気持ち的にも楽に

腰のヘルニアと診断され、ひどいときは痛みであるけなくなることがあります。痛み止めで痛みを抑えてなんとかやり過ごしていますが日々しんどいです。
道後はり灸接骨院さんで腰に鍼をしてもらったあとは腰の痛みがだいぶ軽くなって気持ち的にも楽になれました。これからもちょこちょこ通わせていただきたいです。

院長 香川 大輔
道後はり灸接骨院へのご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ
電話受付時間:午前9:00〜午後7:00
定休日:日曜日・祝日
伊予鉄城南線【南町駅】より徒歩2分